リーディング企業情報

平成28年3月現在

株式会社テクマ

http://www.techma.co.jp

所在地 岐阜県可児市
従業員数 780名
うち障がい者 14名【身体5名 知的8名 発達0名 精神1名】
事業内容 ワイヤハーネス、センサ、メータ、回路基板の製造
障がい者の
業務内容
[管理部門] 庶務作業 [製造部門] 自動車部品の組み付け作業

障がい者の業務詳細

・庶務作業
各種書類の作成、仕分け、ファイリング、シュレッダー作業、社内イベント準備
・自動車部品組み付け作業
ワイヤハーネス、センサ、メータ、回路基板等の組み付け作業。
次工程の作業の前準備を行い、効率よく作業ができるよう準備を行う。

障がい者雇用の経緯

地域貢献活動の一環として、障がい者の方の自立を目指し長く勤めていただけるように活動を開始しました。平成24年には、高齢・障害・求職者雇用支援機構より『努力賞』をいただきました。

障がい者の採用方法

特に若年層の自立を目指す中、自動車部品製造に興味をもつ近隣の特別支援学校の生徒さん、ご家族へ工場見学を実施しています。興味を持った方には、現場実習を実施し実習を通して本人の興味や適性を確認、学校の先生・ご家族の意見を伺いながら採用を決めています。

雇用制度・助成金制度の活用

・障害者雇用調整金 ・特定求職者雇用開発助成金
・障害者介助等助成金(業務遂行援助者の配置助成金)(職業コンサルタントの配置)

障がい者の配置と指導

現場実習での本人の興味や適性を確認しながらの配置を進めています。入社当初は、世話係制度によるマンツーマンでのサポートを行う一方、働きやすく職場環境を整えるなどの支援を行っています。

安全対策

入社時には、事例を示し理解が深まるような教育。その後も一般社員と同様に安全教育を行っています。毎月の職場懇談会では、ヒヤリハット事例を展開しています。

家族との関係

ご家族の理解を得るため、会社見学に立ち会っていただき、体調の変化や気になる事があるときは、直ちに担当者へ連絡が入るような体制をつくり、きめ細やかな対応をとっています。

現状の課題と今後の展望

障がいの内容、特性は個々に異なるため、特に入社当初は本人を良く知る学校の先生・ご家族と連携しながら、本人と配属先との良い関係づくりが課題と考え重点を置いています。今後も、障がい者の方が意欲をもち、安心して長く勤めていただける職場環境づくりを心掛けていきたいと考えています。

今後、障がい者雇用に取り組まれる企業様へのアドバイス

現場実習を通じて、障がい者の方が興味を持てるか、特性に合っているか、また、社内での理解を得られるような風土づくりが大切と思います。出勤状況もきわめて真面目で、覚えた仕事は丁寧にされる方が多いので、障がい者雇用に取り組まれる担当者がご本人と職場のパイプ役になって取り組むことも大切と思います。

page top

リーディング企業情報一覧

2017年度

2016年度

2015年度

page top