リーディング企業情報

株式会社岐阜グランドホテル

http://www.gifugrandhotel.co.jp/


「支援者が一生懸命なら、採用時も安心」と近藤次長


西村総務部長は「接客もやってほしい」と話す

所在地 岐阜県岐阜市長良
障がい者雇用数 9名
事業内容 ホテル業・飲食業
障がい者の
業務内容
食器洗浄

とにかく真面目 障がいのない社員よりも秀でている

人とのつながりが人事担当者も一生懸命にする

金華山と長良川を望む県下有数のリゾートホテル 岐阜グランドホテルも、障がい者雇用を進める企業の一つです。

障害者雇用では、障害者就業・生活支援センターなどの支援機関や、地域の病院との繋がりが大事だと話すのは、人事担当次長の近藤さんです。
「何かの時にすぐ相談できる人とのつながりが、本当に大事です。特に特別支援学校の先生が非常に一生懸命で、僕も一生懸命やらないかんという気になりました。」

また、当の障がいのある社員達には、働く姿勢に光るものを感じています。
「とにかく本当に真面目ですね。言われた事をきちんとやるという意味では、ひょっとしたら障がいのない社員よりも秀でているかもしれません。」

嬉しい瞬間はご家族の笑顔が見られた時

今後の課題として役員の西村総務部長は、障がい者の仕事を食器洗浄だけでなく接客にも広げたいと考えています。
「障がいのある店員さんが人気になったお店もある。お客様がどう親しみを感じ来ていただけるか、参考にしたい。」
ホテルという仕事柄、顧客のニーズなど難しさがある中でも、「もし『やりたい』と話があれば、何とかならないか、しっかり考えます。」と話し、職種への挑戦を探っています。

障がい者雇用に携わっていて嬉しい瞬間を尋ねると、こう答えてくれました。
「親御さんに喜んでいただけることですね。私も子どもを持ってる親ですから。ご挨拶に来られたの時の笑顔、あれを見るとやっぱり嬉しいですね。」

華やかなホテルの障がい者雇用だからこそ、地域の人とのつながりや親としての温かい気持ちなど、基本を大切に進められていました。

page top

リーディング企業情報一覧

2017年度

2016年度

2015年度

page top