リーディング企業情報

平成28年1月現在

大同コンサルタンツ株式会社

http://daidocc.com


基準点測量


ボーリング調査


水文観測(低水流量調査)


孔内水平載荷試験

所在地 岐阜県岐阜市
従業員数 100名
うち障がい者 3名【身体3名 知的0名 発達0名 精神0名】
事業内容 総合建設コンサルタント
障がい者の
業務内容
補償調査業務(2名) 土木設計業務(1名)

障がい者の業務詳細

・補償調査業務
土地調査、土地評価、物件調査、機械工作物調査、営業補償及び特殊保障調査、事業損失調査、保障関連(事業認定申請図面の作成、保障説明、意向調査)、総合保障(用地取得計画図作成、工程管理、説明~保障相談、交渉)
・土木設計業務
河川設計(河道計画から利水施設設計まで)、道路設計(基本設計から詳細設計まで)、橋梁設計(新設橋計画から既設橋補強設計まで)、下水道・農業土木(農村整備計画から改良施設設計まで)

障がい者雇用の経緯

法令の遵守(社会的責任)の意識から採用を模索。その過程で弊社の業務にマッチングする人が採用者の中にいた。

障がい者の採用方法

弊社ホームページや民間情報誌から応募された方で、業務に適した方が居れば障がい者も一般も区別なく採用。

障がい者の配置と指導

健常者と区別なく、能力に応じて適材部署に配置、指導を実施。

安全対策

一般社員と同様の安全対策を実施。

家族との関係

採用前の職場見学の実施。また、特別支援学校等とは緊密に連絡を取るようにしています。

現状の課題と今後の展望

業務上、技術者として配置されるので、現場(山、川、街路及び災害現場等危険な個所)への調査も必要となるため、障がいの程度で不採用となるケースもある。また、発注者や関連企業等との打ち合わせなど、コミュニケーションを多くとる必要もあり、健常者と変わらない作業を必要とするので、障がいの程度を考慮する必要がある。

今後、障がい者雇用に取り組まれる企業様へのアドバイス

自社の業務内容や職種で雇用条件は変わってきますが、応募される方の状態を把握し、適材適所で対応されることが適当と思います。

page top

リーディング企業情報一覧

2017年度

2016年度

2015年度

page top